緊急時駆け付け

こんな方にオススメです

  1. 電力会社からの売電明細で急な発電量の低下を知った
  2. 自身で遠隔監視をチェックしていたら急に発電量が止まった・低下した
  3. 台風や大雪の影響で発電所に異常がないか確認してもらいたい

急に発電量が低下したなどのトラブル時、事業主様に代わって現場に急行し更なるトラブルを回避するため、専門家による現場対応で原因を追究します。春先は黄砂、夏は局地的豪雨、秋は台風、冬は積雪といった気候にも大きく影響を受けます。早期の対応で発電量のロスを最小限に抑えることが大切です。

対応項目

太陽電池 モジュール(パネル周り)・パネル設置架台

点検項目 点検内容
パネル表面の汚れ・破損 ガラス割れ、ゴミ、鳥糞、黄砂等付着の確認
パネルフレームの破損・変形 パネルフレームの破損・変形の確認
パネルケーブルの損傷・断線 ケーブルの傷、亀裂の確認
影の原因となる雑草 影の原因となる雑草の確認
発電の妨げになる小動物 発電の妨げになる小動物の確認(除去できるものは除去)
コネクタの損傷・緩み コネクタの損傷・緩みの確認
架台の腐食・錆 腐食・錆の確認
架台ボルトの緩み・錆 緩み・錆の確認
架台の変形 変形と水平・垂直レベルの確認

交流集電箱

点検項目 点検内容
外箱の外観確認 錆を主に確認
外箱の固定 固定ボルトの緩み確認
防水処理 コーキング、パテ処理の確認
端子台のネジ緩み ネジの緩み確認
端子部の外観確認 端子部分の焼損確認
電圧(交流集電箱) 電圧測定
電流(交流集電箱) 電流測定

ケーブル

点検項目 点検内容
ケーブルの損傷・断線(モジュール接続箱間) ケーブルの傷、亀裂の確認
ケーブルの損傷・断線(接続箱・パワーコン・交流集電箱) ケーブルの傷、亀裂の確認
ケーブル保護の確認 PFD、VE管、金属管、ラック等の固定と劣化確認

パワーコンディショナ

点検項目 点検内容
外箱の腐食・破損 腐食・破損の確認
作動、エラー、仰制の確認 表示装置、表示パネル、整定値での確認
発電量確認 現状の発電量確認
フィルターの清掃・点検 フィルター部分を目視、触診での確認
ファンの清掃・点検 風量、異音の確認
端子の緩み、焼損の確認 端子の緩み、焼損の有無確認
異音、異臭、振動の確認 運転時に異音、異臭、振動の有無確認
結露、漏水の確認 内部の結露、漏水の確認
サビの確認 内部の加工時やもらいサビの確認
止水材の確認 入線部、ボックス周りの止水状況確認
ヒューズ、遮断器の確認 ホコリや外形の変形等を確認
SMPSの確認 LEDランプの状態確認
SPD(サージ保護デバイス)の確認 SPDが赤くなっていたら交換
電圧値、電流値の測定 各パワーコンディショナの適正電圧値、電流値が出力か確認

その他

点検項目 点検内容
売電メーター動作 メーターが正常に動作していること
紛失・盗難 仕様通りの機器があること
フェンスの破損 破損のないこと
雑草状況の確認 雑草による影の影響、機器への巻きつき等の確認
不法投棄確認 不法投棄されたゴミの有無を確認

料金プラン

プラン名 料金(50Kwあたり) 点検レポート
送付方法を選択
緊急駆け付け 100,000円(税別)/50Kw
※高圧は別途40,000円(税別)
PDF(無料)
郵送(+3,900円)

※本サービスは全国対応ですが一部離島はサービス提供ができない場合がございますので、その際はご返金いたします。

※※屋根設置の場合は、高所作業台を別途いただく場合がございます。