関西電力エリア、PPSのシェアが12.1%に 需要電力量は前年比約4%減

投稿日:2016.3.16

近畿経済産業局は15日、1月分の管内電力需要速報値を発表した。これによると、すでに自由化されている企業など大口消費者向けの電力小売自由化における特定規模電気事業者(PPS)の販売電力量の割合は12.1%で、4カ月連続で前月を上回り、最高記録を更新したことがわかった。

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »