G7環境大臣会合、温暖化対策の長期戦略などで共同声明

投稿日:2016.5.17

環境省は、5月15日(日)~16日(月)に富山県富山市において開催されたG7(主要7カ国)富山環境大臣会合の結果をとりまとめ公表した。

本会合では、昨年採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」や「パリ協定」の実施に向けた取組みが求められる最初の年であることを踏まえ、(1)持続可能な開発のための2030アジェンダ、(2)資源効率性・3R、(3)生物多様性、(4)気候変動および関連施策、(5)化学物質管理、(6)都市の役割、(7)海洋ごみ、の7つの議題を設定・議論し、成果をコミュニケ(共同声明)としてとりまとめた。

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »