未利用木材から「熱+電気+CO2+木炭」 野菜栽培で余すことなく利用

投稿日:2016.5.31

エア・ウォーター(大阪府大阪市)は、エア・ウォーター農園の安曇野菜園敷地内において、野菜栽培用エネルギーの供給を目的に、地域の木質バイオマスを活用するガス化コージェネレーション設備を導入した安曇野エネルギーセンターの稼働を24日より開始した。

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »