よりよい土壌汚染対策を選ぶ新手法「サステイナブル・レメディエーション」

投稿日:2016.6.07

産業技術総合研究所は、土壌汚染対策の意思決定の新たな方法である「サステイナブル・レメディエーション(SR)」について、日本における適用の検討と研究開発を加速し、産学官・国際連携を強化するためにコンソーシアムを設立し、6月7日に第1回研究会を開催した。

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »