【BLOG】使用電力量で高齢者を見守るサービス

投稿日:2016.6.23

九州電力では

離れて暮らす親や一人暮らしの高齢者を見守るというサービス展開していく。

遠く離れて暮らす高齢の親の安否を確かめるもので

一人暮らしの親宅に設置したスマートメーターによる使用電力量の30分値データを監視して異変を察知し顧客に電話などで知らせる。

スマートメーターの導入が進んだことで実現できた新しいサービス。

通常の使用電力量の推移と比較し、朝の使用電力量が少ないままなら体調不良を、夕方に使用電力量が増えなければ外出からの未帰宅などを疑える。

オプション契約で高齢者宅に駆け付けるというサービスもあるとの事。

 

掲載の方、宜しくお願い致します。

 

担当:玉田