パリ協定採択後の課題など議論 ドイツで開催された気候変動の非公式会合で

投稿日:2016.7.11

環境省と外務省は、7月4、5日にドイツ・ベルリンにて開催された、気候変動に関する非公式閣僚級会合「ペータースベルク気候対話VII」の結果概要を取りまとめ報告した。

昨年フランス・パリで開催された第21回気候変動枠組条約締約国会議(COP21)において、2020年以降の地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」が採択された。

 

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »