愛知県で「リサイクルにおける液体分離技術」のセミナー 参加者募集

投稿日:2016.7.13

愛知県は、環境パートナーシップ・CLUB(EPOC)と共同で、「リサイクル技術~液体分離技術を中心に~」をテーマとする「ビジネスセミナー」を8月3日に参加する。参加者の募集を開始した。定員は100名(先着順)、参加費は無料。

使用済み製品から再利用することができる資源を分離・回収する技術は、リサイクルなどを推進するために必要であり、循環ビジネスを行う上でも重要なものである。このセミナーでは、名古屋工業大学大学院工学研究科教授の森秀樹氏が「資源リサイクルを支える分離技術」について基調講演するほか、3件の事例を紹介する。

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »