「宮崎県に、使える水素はどれぐらいあるか?」 調査する企業を募集

投稿日:2016.7.13

宮崎県は、水素エネルギー等賦存量調査を行う委託事業者を、条件付一般競争入札で、募集している。入札は7月22日(金曜日)14時から同県庁にて実施される。

同事業は、水素エネルギー等の利活用の方向性や、燃料電池車(FCV)の普及促進策を検討するための基礎資料作成を目的とし、文献調査や企業へのヒアリングを通じて、再生可能エネルギーや工場の副生水素および天然ガスの賦存量を調査するもの。

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »