京都府京田辺市、LED街路灯のリース事業者を公募 総額1億6780万円

投稿日:2016.7.21

京都府の京田辺市は7月11日より、街路灯の維持管理費用軽減、環境負荷低減を目的とした、「京田辺市LED街路灯導入促進事業」候補事業者の公募型プロポーザルを開始した。参加表明書・資格確認書類の受付は2016年7月25日まで。

「京田辺市LED街路灯導入促進事業」は既存の街路灯(防犯灯、道路灯、特殊街路灯いわゆるデザイン灯)を、初期費用を抑えることができるリース方式でLED照明器具に更新する事業。「京田辺市街路灯点検事業」「京田辺市LED街路灯導入補助事業」の2つの事業の総称であり、事業の契約については、それぞれの事業ごとに締結する。

 

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »