データセンターの省エネ補助金、2次公募スタート 1次公募は採択者なし

投稿日:2016.7.22

北海道環境財団(北海道札幌市)は7月19日、従来比50%以上の省エネを達成するデータセンターを構築する補助事業について、二次公募を開始した。

「次世代省CO2型データセンター確立・普及促進事業」は、データセンターやサーバールームなどに、高効率のICT機器(サーバーやストレージなどのネットワーク機器)や高効率の設備(空調システムや無停電電源装置)などを導入し、従来システムと比較し50パーセント以上のCO2排出量削減を実現する事業。太陽光発電システムを併設した場合のCO2排出量削減効果は加算できない。補助率は総事業費(工事費、設備費、業務費、事務費)の3分の1(上限1億円)。

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »