東京ガス、電力サービス契約40万件突破 不動産情報サービスとも業務提携

投稿日:2016.7.22

東京ガスは21日、家庭・業務向け低圧電力の申し込み件数が、7月20日時点で約40万1,000件となり、今年度計画の40万件を達成したと発表した。

同社は、電力小売りの全面自由化を受けて、1月4日から、家庭向け等低圧電力の申し込み受付をスタートし、4月1日より電力の供給を開始した。東京ガスのガスを利用している顧客が、電気をセットで申し込むと、電気代がお得になるプランを用意し好評を得ている。

同社では、冷房需要の高まりで電気使用量が多くなる夏休み直前に、電気の切り替えを促進するキャンペーンを6月20日(月)~7月22日(金)に実施。これにより、申し込み件数は、4月以降の下降傾向に歯止めがかかっていると説明している(7月18日時点)。

 

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »