【BLOG】すぐそこまで来ている

投稿日:2016.7.25

某大手SNS企業では、地球上(地上)のどこからでもインターネットが使える様に、上空に無人機を飛ばす計画がある様です。


 現在は、フルスケールモデルの、翼端距離が旅客機ほどもある大きさの実機飛行試験を行っているとのこと。


 近い将来、どこにいてもWi-Fiが使える様になれば便利だとは思いませんか?


 そんな未来もすぐそこまで来ている様です。


 そして、その無人機の動力源として使われているのが、太陽光なのです。


 太陽光電池、いわゆるソーラーモジュール。


 この無人機をは雲の上を飛行するので日陰の心配はもちろん無し。なんと3ヶ月間も連続飛行可能にする計画なのだとか。


 兵器に転用されるのは御免ですが、人類のために使われるのは良い事ですね。


 近未来のエコな動力源として必要不可欠な太陽光電池、気になる方はeco logicにお問い合わせください。

 

 

担当 森