ユーラスエナジーが「送電事業者」に 北海道で風力発電の送電網を整備

投稿日:2016.8.01

経済産業省は29日、電気事業法の規定に基づき、ユーラスエナジーホールディングスの出資による特定目的会社である北海道北部風力送電に対して、送電事業を許可したと発表した。

送電事業とは、「一般送配電事業者に振替供給を行う事業」であり、4月以降の新電気事業法において新たに設けられた事業類型である。これまでは電源開発の1社のみだった。

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »