屋根設置などの分散型太陽光発電システム、認証サービスで資金調達を容易に

投稿日:2016.8.07

検査機関のテュフ ラインランド ジャパン(神奈川県横浜市)は8月4日、工場や建物の屋根などに設置する、中規模の太陽光発電システムの新しい認証プログラムを開始したと発表した。

この認証プログラムは、太陽光発電システムの品質や安全性、性能の確保・向上を目的としたもので、従来のシステムの検査や認証に加え、体系的な技術的リスク低減・評価法を採用し、企業の品質管理体制やトレーニング体系など、企業の適格性も評価項目に加えた複合的な認証サービス。

 

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »