ヤンマー、岡山県倉敷市で植物分野の研究拠点稼働 空調制御技術など実験

投稿日:2016.8.25

ヤンマー株式会社は、植物関連分野における知識・情報の集積を行う研究・開発拠点として「バイオイノベーションセンター倉敷ラボ」を8月26日より本格的に稼動する。

農業機械などのハード分野で培った技術やノウハウを活かし、施設園芸分野や遺伝・育種、微生物分野を中心とした新たな研究開発、ソリューションの創出を行っていく。

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »