三重県に国内最大級の藻類培養プール建設 木質バイオマス発電の熱・CO2活用

投稿日:2016.9.05

ユーグレナ(東京都港区)は、9月1日、中部プラントサービス(愛知県名古屋市)、三重県および多気町と「バイオ燃料用藻類生産実証プロジェクト」の協定を締結し、国内最大級の燃料用微細藻類培養プールを建設すると発表した。

同事業は、燃料用微細藻類培養プールを、同町内のショッピングセンターの多気クリスタルタウンに建設し、燃料用微細藻類の大規模、低コスト生産技術の確立を目指すもの。

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »