電気事業者のCO2排出量、2015年度は約6%減少

投稿日:2016.9.15

電気事業低炭素社会協議会は、12日、2015年度の会員事業者のCO2排出量の速報値を公表し、再生可能エネルギーの増加および、その他いくつかの要因により、前年度より減少していると発表した。

公表されたCO2排出量は4.41億トンCO2、排出係数は0.530kg-CO2/kWh(いずれも調整後の値)だった。同協会は、この値は、同協会の会員である電気事業者42社のうち、2015年度に事業活動を行っていた39社の実績の速報値であり、現在国による確認が行われており、「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づき、今後この値が修正となる可能性があると発表している。

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »