岡山県笠岡市のため池に水上メガソーラー建設へ

投稿日:2016.10.04

岡山県笠岡市は9月27日、再生可能エネルギーの導入を推進するため、農業用ため池の占用による太陽光発電事業を募集し、採用者を決定したと発表した。

地域貢献や住民・環境配慮などを評価

今回採用された事業者はいちごECOエナジー(東京都千代田区)。

今回の公募はプロポーザル形式で行われ、「1.事業の安定性」、「2.事業計画の適切性」、「3.地域貢献策」、「4.地元への経済的波及効果」、「5.環境・住民に対する配慮」の5つの基準から評価された。

 

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »