北海道など寒冷地のZEH基準をクリアする住宅 ミサワホームが新発売

投稿日:2016.10.07

ミサワホームは、大開口や吹き抜けを採用しながらも、最も厳しい北海道地域のZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)基準を標準仕様でクリアした、ファミリー向け住宅「Familink ZERO(ファミリンク ゼロ)」を、沖縄県を除く全国で10月8日に発売する。

木質系の、工場生産の部材を現場で組み立てるプレハブ住宅で、子育て世帯をメインターゲットに全国で年間100棟の販売を目指す。

ZEH基準で定められている8つの地域区分のうち、北海道を中心とした1・2地域においてZEH基準を満たすには、他の地域に比べてより高い断熱性能や創エネ性能の確保が求められる。

 

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »