公共施設への再エネ・省エネ・蓄電設備導入補助金、3次公募スタート

投稿日:2016.10.12

環境省は10月6日に、公共施設のCO2排出量を削減するモデル事業への補助金について、三次公募を開始した。

今回は三次公募で、平成28年度はすでに5月に一次公募、8月に二次公募が実施されている。

一次公募では岩手県北上市、二次公募では岡山県瀬戸内市の事業モデルがそれぞれ採択され、都道府県・自治体を主体とした地域全体のCO2削減の取り組みが広がってきている。

 

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »