【BLOG】コスト↓

投稿日:2016.10.19

今般、収益性に優れる太陽光発電システムを、1kwあたり10万円をきる価格で提供するシステムのセットも登場しています。

FIT24円時代に突入し太陽光発電では低コストで「稼げる」システムに関心が集まっています。

ただし、価格だけでなくもちろん質の高さも重要視され、このシステムは高い変換効率や、高効率分散型パワコンによる発電量アップも実現しています。

更に工事費も25%近くおさえられるということも大きなメリットです。

経済産業省は2020年には発電コスト14円/kWhを目標案に掲げており、低発電コストのシステム普及が考えられます。

最新情報から有益な情報提供を行っていきます。

 

担当 藤本