水素製造用改質器の規制緩和、環境省がパブコメ募集

投稿日:2016.10.25

環境省は、10月24日、「水素製造用改質器に係る大気汚染防止法の規制緩和」に関するパブリックコメントを募集することを発表した。募集期間は11月22日(火)まで。

大気汚染防止法(昭和43年法律第97号)の規制対象である水素製造用改質器(ガス発生炉)は、2015年6月30日に閣議決定された「規制改革実施計画」において、「水素製造用改質器に係る規制について、当該施設の排出ガスの性状やばい煙排出濃度の実態等を調査した上で、適切な規模要件等を検討し、その結果を踏まえ必要な措置を講ずる」こととされた。

 

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »