改正FIT法、事業用の太陽光発電は運転開始期限を過ぎたら「買取期間を短縮」に

投稿日:2016.11.07

経済産業省は、1日に開催した調達価格等算定委員会で、改正FIT法施行後の新認定制度で、事業用太陽光について、認定から3年の運転開始期限を超過した場合、20年の買取期間から超過期間分だけ月単位で短縮させるという案を示した。また、本委員会では事業用太陽光の入札制度について、買取価格・期間など詳細設計に関する議論も開始した。

 

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »