岐阜県、建設中の治水ダムで水力発電所を設置・運営する事業者募集

投稿日:2016.11.11

岐阜県は、治水ダムとして建設を進めている内ケ谷ダムにおいて、ダムの運用に支障がない範囲で、水力発電所の設置運営に関する提案を募集する。

河川法により、水力発電事業者にもダム工事の負担金が

今回の募集は、内ケ谷ダムに共同事業者として参画し、ダム完成後、放流水を利用して水力発電事業を行うための提案を募集するもの。

採択された企業は、岐阜県と水力発電所建設・運営に関する基本協定の締結と、法令上の許可等手続きを進める権利が得られる。発電事業の開始は同ダム完成後の2023年7月頃と想定されている。

 

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »