東京都渋谷区、羽村市、埼玉県所沢市をスマートコミュニティ化する事業者募集

投稿日:2016.11.12

関東経済産業局は、スマートコミュニティ(スマコミ、スマートシティ)構想において「課題」を抱える自治体と、それを「解決する仕組み(ソリューション)」を持つ事業者のマッチング会を12月22日に開催する。

現在、3自治体からスマコミ構想が寄せられており、これに対するソリューションを持ち、マッチングを希望する事業者からの提案募集を開始した。また、引き続き、定員(最大6自治体)に達するまで自治体からの参加申込みを受け付ける。事業者の提案募集の期間は12月8日(木)13時まで。

関東経済産業局では、各地のスマートコミュニティの実現に向けて取り組むプラットフォームとして、自治体や事業者で構成される「関東スマコミ連携体」を創設し、様々なプログラムを実施している。マッチング会は、具体的なスマコミプロジェクトの形成を支援するため行っているもの。

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »