和歌山県で「次世代エネルギーパーク計画」が認定 企業も誘致・受け入れ

投稿日:2016.11.16

経済産業省は11月10日、和歌山県有田川町の「ありだがわ次世代エネルギーパーク計画」が、同省が推進する「次世代エネルギーパーク」に認定されたことを発表した。

これにより同パークの認定件数は全国で63件となり、和歌山県内の認定は2件目となる。

環境教育のため設備見学ができる計画
「ありだがわ次世代エネルギーパーク」には、現在13の再エネ等の施設・設備がある。有田川町によると、この計画は町民に対して、このような再エネを身近に体験・体感する機会を増やし、より一層の導入促進や啓蒙啓発、そして再エネ先進都市を目指す町として広くPRしていくもの。

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »