準備はOK? 建築物省エネ法、2017年4月1日から施行

投稿日:2016.11.28

国土交通省は11月25日、「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」(以下、建築物省エネ法)の一部の施行期日を2017年4月1日とする政令が、閣議決定されたと発表した。

大規模建築物は「適合義務」 中規模建築物は「届出義務」へ

建築物省エネ法は、2016年4月から容積率特例・表示制度等の「誘導措置」が施行されており、今回は規制措置に係る適合義務や届出義務の施行期日が決定したことになる。

2017年4月以降は、新築の特定建築物(2,000平方メートル以上の非住宅建築物)の建築主は、エネルギー消費性能基準(省エネ基準)の適合義務が求められる。この適合については所管行政庁か登録判定機関が判断し、適合判定通知書が届かなければ着工することができなくなる。

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »