発電効率+集熱効率が78%! 高効率熱電ハイブリッド太陽電池モジュール

投稿日:2016.11.30

NEDOは、日清紡メカトロニクス(東京都中央区)との共同研究である「太陽光発電多用途化実証プロジェクト」で、高効率熱電ハイブリッド太陽電池モジュール(以下ハイブリッドモジュール)を開発し、静岡県掛川市の大東温泉シートピアで実証試験を開始した。

発電効率と集熱効率の総和が78.0%のモジュール

日清紡メカトロニクスはこのプロジェクトで、太陽エネルギーの高効率変換手段として、発電と同時に太陽熱利用による温水を製造する機能を併せ持つ太陽光発電システムの開発をすすめてきた。

 

 

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »