自治体職員向け「廃家電の不正処理の実態と取締り方法」セミナー by 環境省

投稿日:2016.12.19

環境省は、自治体職員向けに、家電4品目や小型電子機器等の適切な処理方法や、違法業者による不適正処理の実態と指導、取締りに関する理解を深めてもらうことを目的に、セミナーを東京、名古屋、岡山で開催する。

エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機の家電4品目を回収する「家電リサイクル法」に加え、2013年4月からデジタルカメラやゲーム機等を回収する「小型家電リサイクル法」が施行されて4年目となった。この間、小型家電リサイクルに取り組む市町村も順調に拡大してきているが、一方で使用済となった家電製品を違法に回収し商売を行う違法回収業者も後を絶たない。

そこで、環境省は、違法な廃棄物回収業者取締りに関する本セミナーを2014年度から開催している。2016年度は前述の3カ所で開催する。

 

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »