福岡県で「バイオマス発電・中小水力発電セミナー」 経済産業局が無料開催

投稿日:2017.1.04

九州経済産業局は1月25日(水)、福岡市で「バイオマス・水力セミナー」を開催する。

経済産業省のエネルギー基本計画の「長期エネルギー需給見通し」では、日本における2030年のエネルギーミックス(電源構成)では再生可能エネルギーの比率を22~24%程度と定めている。

その中で、1日を通じ安定したエネルギーを生み出すことができ、地元の資源、地形等を活用した地産地消のエネルギー源として有効であるバイオマス発電中小水力発電の導入を推進することが目的だ。

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »