有機性排水処理技術のETV事業で1件採択 環境省が効果検証してくれる制度

投稿日:2017.1.05

環境省は、12月27日、2016年度環境技術実証事業「有機性排水処理技術分野」において、大都技研(東京都中央区)の実証技術「厨房及び食品工場排水 油水分離回収・SS回収装置 グリスECO SS+2」を承認したと発表した。選定を行ったのは実証機関である埼玉県環境検査研究協会。

この環境技術実証事業は、既に適用可能な段階にありながら、環境保全効果等についての客観的な評価が行われていないために普及していない先進的環境技術の普及促進をはかる目的で実施されるもの。

 

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »