米テスラとパナソニック、大規模電池工場「ギガファクトリー」で蓄電池を生産

投稿日:2017.1.10

米テスラモーターズ(米カリフォルニア州)とパナソニックは4日、ネバダ州にある大規模電池工場「ギガファクトリー」において、リチウムイオン電池セルの量産を開始した。

テスラは、電池の生産プロセスを1つの工場内で行う最適化とスケールメリットにより、ギガファクトリーでは電池パックのkWhあたりのコストを30%以上削減できると予測している。電池のコストを下げることで、搭載する電気自動車(EV)蓄電池製品のコスト低減につなげ、より幅広い顧客への提供を目指す。

 

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »