【BLOG】環境ビジネス界の知恵袋

投稿日:2016.6.09

この度新たに、経済産業省で固定価格買取制度において
太陽光発電の未稼働案件の発生防止」に向けた新たな仕組みとして
認定取得後の早期運転開始に向けたインセンティブが設けられました。
認定取得から運転開始までの期限を設定し
期限を過ぎた場合は買取価格を下げるなどの対応を講じるとの事で
本年8月1日以降に接続契約を締結する案件を対象に
対応を実施されるとの事です。
これまでも未稼働案件については問題となっていた中
今後稼働に向けた動きが急速になっていくことと考えます。
『環境ビジネス界の知恵袋として社会に貢献』との経営理念のもと
再生可能エネルギー促進に向け取り組んで参ります。
作成者:久保田