電力の契約変更、増える 120万件を突破

投稿日:2016.7.04

電力広域的運営推進機関は1日、電力小売りの全面自由化において、消費者による電力購入先の変更を支援する「スイッチング支援システム」について、6月24日までの利用状況を取りまとめ公表した。

消費者による電力会社の切り替え(スイッチング)開始の申請件数は累計で、121万8,700件となった。前週(6月17日時点)より6万600件増えた。4月30日時点では81万9,500件で、5月31日時点では103万5,500件だった。5月31日時点より18万3,200件増え、1カ月間の増加は20万件前後になりそうだ。

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »