家庭用エアコンに更新の必要性 新冷媒を使用する空調機器開発にNEDOが支援

投稿日:2016.7.26

NEDOは、代替フロン(HFC)に対する国際的な規制の改正に向けた動向等を踏まえ、高効率で低温室効果を有する冷媒の開発と、それを使用した家庭用エアコンなど高効率な中小型空調機器を開発する企業や研究機関への支援について発表した。

今回公募された「高効率低GWP冷媒を使用した中小型空調機器技術の開発事業」では、4件の委託先と5件の助成先を発表した。この事業では、特に冷媒の市中ストック量が格段に多い家庭用空調機器などの中小型空調機器分野において、小型化や安全性を確保した上で、高効率を実現しつつ低温室効果冷媒(低GWP冷媒)への転換を可能にする要素技術開発を促進する。

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »