【BLOG】反対・・・

投稿日:2016.8.01

弊社で取り扱っているLEDと太陽電池。実はこれ、それぞれ同じものを反対に利用しているのだとか。

どういう事かというと、導体と絶縁体のちょうど中間、「半分だけ電気を流す」という意味の半導体2種類を使った電気と光の相互作用を応用しているのです。

その2種類の半導体とはP型とN型と名付けられており、それがセットになったものがLEDであり太陽電池なのです。それに光を当てると電気が発生し、電気を流すと光が発生する。ちょうどモーターとジェネレーター(発電機)の関係と同じですね。

電気を流すと軸が回転するモーター、軸を回転させると電気が流れるジェネレーター。他にこういう関係のものはこの世の中にはとても多いのですが、このモーターとジェネレーターの関係も実はエコロジックに大きくかかわっているのです!それは!!そう、風力発電。

本年度がヤマ場の小形風力発電にはこのモーターとジェネレーターの関係が使われていて、風で風車を回し、その力で発電させるという、とてもエコな電気調達方法。

どうです?太陽光発電も風力発電にも興味がわきませんか?

いろいろなエコな方法で電気を発生させることは、我が国を含め先進国でどんどん研究されております。

近未来の電気調達方法にご興味のある方はエコロジックまで♪

担当:森