水害で壊れた太陽光発電、点検・撤去手順まとめ JPEAがいつも通り注意喚起

投稿日:2016.9.01

太陽光発電協会(JPEA)は31日、台風10号による大雨で、東北地方を中心に大きな被害が出ていることを受け、水害で太陽光発電システムが被災した場合の対処方法をまとめた文書を改めてホームページに掲載した。

水害にあった太陽光発電システムやパワーコンディショナ等は感電リスクがあるので、近づいたり触れたりしないよう注意を呼び掛けている。

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »