ルネサスのハブ向けローエンドマイコン 植物工場の環境センサへの導入も

投稿日:2016.10.03

ルネサス エレクトロニクス株式会社は、センサの出力信号をデジタルデータに変換するセンサ・ハブと呼ばれる機器向けに小型パッケージのローエンド汎用マイコン「RL78/G11」を開発し、本年10月よりサンプル出荷を開始する。

新製品は、産業分野ではデータセンタの熱対策に向けたコンピュータの稼働環境モニタ、ヘルスケア分野では健康管理のウェアラブル機器、農業分野ではビニールハウスや植物工場の環境センサなど、さまざまな分野で使用される小型のセンサ・ハブに向けて開発されたもので

 

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »