小売電気事業者、最新一覧(350社) 成田市・香取市の自治体PPSなど2社追加

投稿日:2016.10.12

経済産業省は「小売電気事業者」として、10月11日付で、千葉県成田市と香取市の2市が出資する地域電力会社の成田香取エネルギーなど2社を新たに登録した。この結果、現在の小売電気事業者は350件となっている。

今後、10月10日までに申請のあった390件のうち、審査中の44件についても、審査が終了次第、順次登録を行っていく。

成田香取エネルギーの地域電力事業では、成田市の清掃工場と香取市の太陽光発電所で発電した再生可能エネルギーを2市の公共施設に供給する「エネルギーの地産地消」に取組む。これにより、2市の公共施設の電力コスト削減、発電施設の売電収入の増加の財政的メリットが期待されている。

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »