セプトアグリ・千葉工業大学など、「水耕ソーラーシェアリング」の資料公開

投稿日:2016.10.24

千葉工業大学大学院マネジメント専攻久保研究室のウェブサイトにて、久保研究室が株式会社セプトアグリと有限会社エム・エス・イーの3者で共同研究を行っている「水耕ソーラーシェアリング」に関する学会発表資料が公開された。

本資料は研究リーダーの久保教授が2016年9月にドイツのベルリンで開催された国際学会のElectronics Goes Green 2016+にて研究発表を行った際の資料。

本研究では、セプトアグリが開発した液肥を使わない独自の水耕栽培技術(特許出願済み)「EZ水耕」の応用技術として、ソーラーシェアリングへの導入に関する研究開発に取り組んでいる。

 

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »