【BLOG】保全

投稿日:2016.10.26

太陽光発電所は除草や遠隔監視などのメンテナンスケアの必要性が、各メディアからアナウンスされております。

一般的には除草であれば防草シートや薬剤散布での対策、遠隔監視は防犯カメラや発電量チェックが目的です。

自ら見回りをして草刈りや監視が可能であるケース以外は、定期メンテナンスはやはり必須ではないでしょうか?

全国各地で太陽光パネルと接続ケーブル間コネクタの接触不具合等の事故報告も出てきており、電気系統の点検も専門家に点検依頼するのがベターと言えます。

万一気づかずにいると売電収益を逸失し損害がかさむ可能性もあります。

弊社ではご相談も受付け対応しておりますので、お問い合わせくださいませ。

 

担当 藤本