【BLOG】太陽光会社を選ぶ5つのポイント

投稿日:2016.11.11

① 取扱メーカー正規資格を持っているか、施工保険に加入しているか

取扱メーカーの正規資格(販売ID・施工ID)を持っていない業者ではメーカー保証が効きません。また、施工保険に加入していない業者では工事瑕疵の保証がありません。

 

太陽光発電は一般的に20年以上にわたって使い続けるものです。後々の保証のためにしっかり確認しておきましょう。

 

② 現地調査を行って設計図面や見積もりを提案してくれるか

太陽電池を設置する屋根だけでなく、その周辺に影を作る恐れのある障害物の有無など、現地を確認しなければ正しい提案はできません。

 

現地調査や設置者の希望などをもとに、どのパネルを、どの屋根に、どのように設置するか、という設計図面を見積書とあわせて提出してくれるか、ということも重要な点です。

 

③ 見積書の内容をきちんと説明してくれるか

「システム一式」というような見積もりでなく、機器ごとの費用や工事費ごとに内訳が記載された見積書を作成し、その内容をきちんと説明してくれるかどうかも重要です。

 

④ あなたの疑問・要望にきちんと応えてくれるか

疑問に思ったことや要望に対して、きちんと対応してくれるか、ということも重要な点です。今後20年にわたってお付き合いの続く会社です。しっかり見極めてください。

 

⑤導入実績・経験が十分にあるか

太陽光発電設置の実績や経験があるどうかは非常に重要です。太陽光発電システムは事実上オーダーメイドなので、実績・経験のある施工会社の方が安心です。

 

 

太陽光発電は一度設置すると20年にわたり使い続けるものですから、長いお付き合いのできる信頼できる業者を選ぶことが大切ですね。

 

 

担当:池田