廃棄物エネルギーを有効活用、地域活性化もできる事業計画 環境省が公募

投稿日:2016.12.05

環境省は、廃棄物由来のエネルギー(電気・熱・燃料)を活用する事業計画の策定を対象とする補助事業を12月19日まで公募する。

この事業の正式名称は平成28年度低炭素型廃棄物処理支援事業補助金(事業計画策定支援事業)。廃棄物の排出者やエネルギーの利用者などと協力し、廃棄物発電によって得られた電力や廃棄物燃料などを有効活用しつつ、地域の活性化等を図る事業が対象だ。

公募する補助対象事業は下記の2種類。

 

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »