物流の省エネ補助金、「キャベツの帰り荷の確保」など効率化する事業7件に交付

投稿日:2016.12.08

国土交通省は7日、荷主企業・物流事業者等が連携して取り組む、物流の省エネ化・効率化を支援する平成28年度「モーダルシフト等推進事業補助金」の1次公募において、7件の交付先を決定したと発表した。交付決定額は7件合算で1,254.4万円。

事業別にみると、計画策定経費補助(今後改正物効法に基づく計画認定を目指す案件への補助)が6件、運行経費補助(11月25日付で物効法に基づく計画認定を受けた事業への補助)が1件。

類型別にみると、モーダルシフト(トラック輸送から鉄道、海運への転換)が5件、旅客鉄道を利用した貨物輸送が1件、帰り荷の確保が1件。

 

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »