プラスチックの店頭回収プロジェクト、今年はリサイクルして消費者に?

投稿日:2016.12.13

環境省は、おもちゃ、文具、生活雑貨などの製品プラスチックの店頭回収・リサイクルの実証事業「BRING PLA-PLUS(プラプラ)プロジェクト」を、57企業・団体の協力の下、12月12日から開始した。

生活用品等の製品プラスチックは、容器包装リサイクル法の対象外であるため、再資源化可能な物も多く含まれているにも関わらず、多くの自治体では分別収集・リサイクルをせずに、焼却・埋め立てによる処理が行われている。

そこで、環境省では製品プラスチックの効率的な回収・リサイクルを促進するため、この実証事業を実施している。今年度は、回収参加企業各社の店頭・モール等で製品プラスチックの回収を行い、回収品の再資源化方策に係る調査を行う。

 

 

[[続きはWEBサイトでご覧下さい]]

配信元のサイトで続きを読む »